典型的な外国人、アメリカ人セフレはどうですか?

アメリカ人のセフレを作ることは実はそこまで難しくはない。日本とアメリカの結びつきも強いし、日本には結構な数のアメリカ人がいる。

下着姿の女性のお尻を触る男性の手

実際にセフレにアメリカ人がいるという人は存外少ないような気がする。そこを考えてみたいと思う。まずアメリカ人は性に対してとてもオープンである。

ビバリーヒルズ青春白書、ではないが、あっちとこっちがつきあってこっちもそっちとでこことあそこも、みたいなごちゃごちゃした恋愛も平気でやるし。

好きだったらあんまり我慢しない。そして日本の法はアメリカよりは緩いので、日本にいるアメリカ人はさらに開放的になっている。

だが、日本人はおそらくあまり英語が得意ではない人が多いため、ネイティブのアメリカ人に対してコンプレックスをもってしまってまずあまり口説こうとしない。

そして、グラマーすぎるほどにグラマーである。おっぱいもおしりも、日本人のそれと比べるととても大きい。ポッチャリ好きな人にはあっているかもしれない。

そして個人的にはこれが日本人から見て、アメリカ人がそそらない理由だと思うのだが、あまり恥らいがない。乳首が透けた服とか平気で着てくるし、ノーブラ当たり前の文化である。

エッチの時もスパッと脱ぎやがる。手っ取り早いと言えば手っ取り早いのだが・・・。人間性としては口説きやすいノリを持っているので、そんな感じでもよければ是非アメリカ人セフレにチャレンジしてみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加